ベリントのワークフォース最適化スイートが、シスコ・ソリューションパートナープログラムとの互換性認証を取得

 

2017年4月17日 ニューヨーク州メルヴィル 発

本日、ベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、ベリント)は、同社のワークフォース最適化スイート(Workforce Optimization™ Suite)がシスコ社の統合型コミュニケーション・マネージャーバージョン11(Cisco Unified Communications Manager V11)でシスコの互換性認証を取得したことを発表しました。これによりベリントは、シスコ・ソリューション(∗Cisco®Solution)パートナープログラムのメンバーとして、ネットワークの機能、性能、管理を強化するためのソリューションの作成と展開を行うことが可能となりました。


ベリントのワークフォース最適化は、シスコの統合型コミュニケーションマネージャーと連携してソフトウェアとサービスを統合し、コンタクトセンターにおける顧客とのやりとりから、カスタマーエクスペリエンスの形成基盤となるバックオフィス業務の強化に至るまで、日々の業務の機能性を向上させます。企業はセッション管理、音声、ビデオ、メッセージ交換、Web会議などの関連ソリューションセットとその機能により、パフォーマンス、顧客およびその他のビジネスインテリジェンスについて企業全体を通して高いレベルで把握することができます。


「ベリントとシスコは共同して、アプリケーションとエンドポイントが一体化して運用コストを削減する機能を、グローバルで企業に提供します」と、ベリントのグローバルチャネルアライアンスのシニアバイスプレジデント、ジョン・ボーン(John Bourne)は述べています。さらに「シスコとの協力を継続し、強力なソリューション機能を構築していくことを楽しみにしています」と続けています。


シスコ・パートナーエコシステムの一環であるシスコ・ソリューションパートナープログラムは、シスコを独立したハードウェアやソフトウェアベンダーと結びつけ、統合ソリューションとして共同顧客に提供します。ベリントは優先ソリューションパートナーとして、1つ以上のソリューションでシスコの互換性認定を取得しており、顧客に年中無休のカスタマーサポートを提供することができます。
詳細については、https://marketplace.cisco.com/catalog/companies/Verint を参照してください。



ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション(Verint® WFO)、顧客分析ソリューション(Verint® 顧客分析)、オムニチャネル顧客応対CRMソリューション(Verint® エンゲージメント管理)、ビデオ監視ソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正、リスク、コンプライアンスにフォーカスした、アクショナブルインテリジェンス ソリューションとその付加価値サービスのグローバルリーダーです。今日、フォーチュン100企業の80%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントを利用し企業力を向上しています。 アクショナブルインテリジェンスを活用することで、どのようにスマートな世界を創造するか、詳細につきましては http://jp.verint.com/ をご覧ください。



∗相互運用性検証テストおよびCisco Validated Designによる互換性認証は、典型的な顧客構成をシミュレートするように設計されており、現場でのテストや相互運用性検証の必要性を現実の実装と結びつけるものではありません。 ベリントは、2016年第3四半期にシスコ統合型コミュニケーション・マネージャー・バージョン11(Cisco Unified Communications Manager V11)でワークフォース最適化スイート(Workforce Optimization Suite)の認定を完了しました。


本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります。



本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, OPINIONLAB, CUSTOMER ENGAGEMENT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc. および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


verintロゴ Copyright © 2016 Verint Systems Inc. All rights reserved worldwide.

トップ