ベリントがDMGコンサルティングの最新ワークフォースマネジメント調査で製品満足度において最高得点を獲得

最新の調査では、エンタープライズワークフォースマネジメントソリューションの需要が今までにない高水準に

DMGのレポートでは生産性を向上するための不可欠なツールとしてWFMを挙げる

2017年4月27日 ニューヨーク州メルヴィル 発

本日、ベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、ベリント)は、DMGコンサルティングの「2017/2018ワークフォースマネジメント製品およびマーケットレポート」において、幾つかの主要製品満足度カテゴリで満点(5人中5人)を獲得したことを発表しました。コンタクトセンターワークフォースマネジメントの徹底的な分析による本調査では、WFMは依然コンタクトセンターの生産性を高める最も重要なツールであり、企業が顧客にパーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスを提供するためには、ますます重要になることが記述されています。[1]

Verint エンタープライズワークフォースマネジメントソリューションは、DMGレポートの「バックオフィス/支店用WFM機能」、「予算/費用管理機能」、「時間管理と人件費の管理機能」のカテゴリで最高得点を獲得しました。また休暇管理機能などはもとより、スケジュール管理の機能性や柔軟性で最高得点を獲得しました。

「WFMはフロントオフィス(コンタクトセンター)やバックオフィスの業務領域で必要不可欠な生産性向上ツールです。」とDMGコンサルティング社で社長を務めるDonna Fluss氏が述べています。「また必要な時間に必要なスキルを持った人員をうまく確保できるようになるため、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供したい企業にとっては無くてはならないツールです。」

Fluss氏は続けて「業務部門は複雑なので、さまざまなスキルを持つ多くの従業員を雇用している場合、パーソナライズされたサービスを提供するためには、どのスタッフがどの時間に在籍していなければならないかを把握し業務を滞りなく遂行するためのスキルを持つ人員の配置を調整するなど、これらを決定するための高機能なツールが必要となります。」と述べています。

Verint ワークフォースマネジメントやカスタマーエンゲージメント最適化ポートフォリオの他のソリューションの詳しい情報は、こちらをご覧ください。



ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション(Verint® WFO)、顧客分析ソリューション(Verint® 顧客分析)、オムニチャネル顧客応対CRMソリューション(Verint® エンゲージメント管理)、ビデオ監視ソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正、リスク、コンプライアンスにフォーカスした、アクショナブルインテリジェンス ソリューションとその付加価値サービスのグローバルリーダーです。今日、フォーチュン100企業の80%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントを利用し企業力を向上しています。 アクショナブルインテリジェンスを活用することで、どのようにスマートな世界を創造するか、詳細につきましては http://jp.verint.com/ をご覧ください。



本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります。


本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, OPINIONLAB, CUSTOMER ENGAGEMENT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc. および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


[1] DMGコンサルティング2017年3月発行「2017/2018ワークフォースマネジメント製品およびマーケットレポート」より

verintロゴ Copyright © 2016 Verint Systems Inc. All rights reserved worldwide.

トップ