プレスリリース

プレスリリース

ベリントはDMG Consultingのレポートにおいて、インテリジェント バーチャル エージェント ソリューションで総合的な製品満足度評価で顧客から最高得点を獲得

レポートでは市場が拡大しているインテリジェント セルフサービス ソリューションのベンダーを主要カテゴリの能力で比較

2018年9月10日

カスタマーエンゲージメントカンパニーのベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、米国ニューヨーク州メルビル)の日本法人、ベリントシステムズジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:古賀 剛、以下 ベリント)は、DMG Consulting LLCで発行している2018/2019 Intelligent Virtual Agent Product and Market Report(2018/2019 インテリジェント バーチャル エージェント製品と市場レポート)の製品の満足度と有効性において最高の顧客満足スコアを獲得したことを発表しました。
本レポートはインテリジェント バーチャル エージェント(IVA)市場とサービスやコンタクトセンター、および他の部門で企業が利用する広範なソリューションを提供するベンダー5社の分析結果を提供しています。総合的な顧客満足度調査では、製品のコンポーネントと有効性などを含む広範なカテゴリにわたってベンダーをランク付けしています。
ベリントは、製品満足度でトップスコアをマークし、カスタマーセルフサービス、セットアップの容易さ、設定とメンテナンス、AI (人工知能)とNLP (自然言語処理)機能、レポートとダッシュボード、サードパーティアプリケーションとの統合の容易さなどのカテゴリにおいて、15項目のうち9項目で最高位に位置付けられました。
ベリントは製品の有用性についても顧客の評価でトップにランク付けされています。また、売上を伸ばす能力、カスタマーエクスペリエンスをパーソナル対応する能力、生産性を向上させるセルフサービスの利用拡大の能力、デジタルチャネルの利用拡大につなげる能力、顧客の手間を軽減しカスタマーエクスペリエンスを向上するための能力などのカテゴリにおいて、10項目のうち8項目でトップになっています。
DMG Consultingによるベンダー5社に対する顧客満足度調査では、利用中の製品、トレーニング、現行のサービスとサポート、製品機能拡張要望への対応、ベンダーとの交流などの評価において、ベリントが総合的な満足度でベンダートップのスコアをマークしています。
DMG Consulting社長のDonna Fluss氏は次のように述べています。「顧客は、インテリジェントを持ち個人別に対応した顧客体験を提供するセルフサービスソリューションに期待を寄せています。そのためIVAへのチャンスは大きく、IVAは広がりつつあるAI革命の基盤となる兆しが見えてきました。将来計画を立て、先延ばしにしていたセルフサービスソリューションを改善するための投資は、今や企業の責務になります。」
Verint Intelligent Virtual Assistant™(インテリジェント バーチャル アシスタント)は、ベリントのインテリジェント セルフサービス プラットフォームに含まれているソリューションです。AIと機械学習を活用することで、顧客が以前購入した物、場所、その他の情報を基に顧客の質問や要求に対してパーソナル対応した回答を提供します。そのため顧客によりスマートで早く便利で手間がかからないユーザー体験を提供することが出来、高い目標達成率を達成することができます。すべてのチャネルで利用される優れたセルフサービスを実現することで、高度な自動化とたらいまわしの削減につながるため、企業にとってもプラスになります。


ベリントのインテリジェント セルフサービスに関する情報はこちらを参照願います。


ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、The Customer Engagement Company™を標榜する米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション、セルフサービスによる情報支援ソリューション、顧客の声活用ソリューション、不正検知・コンプライアンスソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正、リスク、コンプライアンスにフォーカスした、アクショナブルインテリジェンス ソリューションとその付加価値サービスのグローバルリーダーです。今日、フォーチュン100企業の85%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントのソリューションを利用して、情報に基づいた効果的な意思決定をタイムリーに行っています。アクショナブルインテリジェンスを活用することで、どのようにスマートな世界を創造するか、詳細につきましては https://www.verint.com/ をご覧ください。


出典:
DMG Consulting LLC:2018/2019 Intelligent Virtual Agent Product and Market Report
DMG Consulting LLC:DMG Consulting’s Intelligent Virtual Agent Product and Market Report(2018年6月)


本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります。


本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, OPINIONLAB, CUSTOMER ENGAGEMENT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc. および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

^